帯広市内の東に佇む第一いずみ幼稚園です。

 

園長通信

   
 

6月巻頭言
 

 初夏のさわやかな風が木々の緑とたわむれる頃となりました。半袖のシャツの軽やかさが、なんともうれしい季節ですがしかし、暑い日があるかと思えば、また寒くなり、着る服にも困ってしまう昨今‥。体調には呉々もご留意下さい。第一いずみ幼稚園もプールの回数も増え、園児たちの元気な声が響きます。そして運動会に向けての練習も徐々に取り掛かり、晴れの場に向け、頑張る姿に成長を感じます。
一昨年より行なっている、帯広学園の全教職員向けの講習会で心に残った。浜 文子氏の詩をご紹介したいと思います。タイトルは“赤ちゃん”「あわて者でもいい 泣き虫でもいい 手先が不器用でも 音痴でもかまわない もちろん 人が振り向くほどの 美人である必要もない とりたてて特技がなくても 高尚な趣味も 噂に上がるほどの博識も不要 おまけに 学歴 職歴 賞罰 一切不問 そのままのあなたがいい そのままのあなたが好き 赤ちゃんは そう言いたくて あなたに両手を伸ばしてくる」
 
 
2018.6. 4 園長 
 
Facebookのアカウントをお持ちでない方で「ログインしてください」の表示が出た場合は、キーボードの「esc」キーを押していただくと、ログインしなくてもご覧いただけます。
<<学校法人帯広学園>> 〒080-0010 北海道帯広市大通南12丁目7 TEL:0155-22-5777 FAX:0155-22-5775