帯広市内の東に佇む第一いずみ幼稚園です。

 

園長通信

   
 

9月巻頭言
 
新年度を迎えて早、半年が経ちました。新年度の募集もはじまりました。チューリップさんのミニ運動会や親子遠足等々‥そして幼稚園での50周年記念運動会や調理師専門学校生とのお芋交流会。お話会、避難訓練と行事が目白押しです。天気予報を気にしつつ「明日は晴天に‥」と空を眺める毎日です。
過日、読んだ本に載っていた言葉です。
“最初の一歩を踏みだすこと。
結果は後からついて来る。
もちろん希望通りの結果とは限らない。
でも、踏みださない人に、
結果は決してやって来ない”‥小説家、唯川 恵の言葉です。
言われてみると当たり前のことなのですが‥。
この言葉を聞いて思い出したことがありました。「First Penguin(ファーストペンギン)」。
ペンギンの多くは南極に群れを作り生活しています。何日も何日も歩き、海を目指すペンギンたち。やがて目的地に到達すると、厳しく危険な極寒の海へ身を投じ、子供のために餌を探しに行くのですが、弱いペンギンたちは常に団体行動‥。やっと海際に立つ彼等の試練が、最初に身を投じ、飛び込むいわゆるファーストペンギンの存在です。みんな目的は同じにも関わらず、最初に飛び込む、一羽の勇気を指した言葉です。誰しも知識としては分かっていても、経験をしていないことへのチャレンジは勇気のいるものです。信念や使命、目的が最初の一歩を踏みだす‥。言うのは易し‥ですが、失敗も当然あるでしょう。しかし大きな経験、体験として必ず身に付いていく‥。時には「First Penguin」の精神が必要な時も‥。
園児は毎日、幼稚園で新たな出会いを経験しています。それは素晴らしいこと。結果はどうあれ、褒めて褒め尽くしても足りません。園児各々の理解や歩む時間は当然違います。他の子どもと比べられませんし、比べてはいけません。それはその子に与えられた大切な個性なのです。
第一いずみ幼稚園の教育理念は“生きる力をもった たくましい子を育てる”です。この大きな理念に向かい、教職員一同、頑張って参りますので、更なるご指導、ご理解、ご協力を切に願い、9月巻頭の言葉といたします。
 
 
 
2018.9.1 園長 
 
Facebookのアカウントをお持ちでない方で「ログインしてください」の表示が出た場合は、キーボードの「esc」キーを押していただくと、ログインしなくてもご覧いただけます。
<<学校法人帯広学園>> 〒080-0010 北海道帯広市大通南12丁目7 TEL:0155-22-5777 FAX:0155-22-5775