帯西幼稚園トピックス

 

トピックス

 
フォーム
 
フリーデー
2018-06-05
 当園では、クラスや学年を越えて遊ぶ「フリーデー」というコーナー遊びを年6回行います。5月31日(木)に行った第1回目の「フリーデー」は、まず遊び方を知るために学年ごとに3コーナーに分かれて遊びました。年少は「新聞あそび」「音楽あそび」「制作遊び(ビニール風船)」年中は「感触あそび(パン粉粘土)」「サーキットあそび」「制作あそび(紙飛行機)」年長は「ボールあそび」「ゲームあそび」「制作あそび(風車)」と学年ごとに3つのコーナーに分かれて遊びました。
子どもたちはどんなあそびをするのか前の日からワクワクで、当日は笑顔いっぱいで楽しんで遊んでいました。3回目以降は更に発展していき、全園児で行い、6つのコーナーの中から自分で好きなコーナーを選び、遊びを深めていきます。
 
「フリーデー」は、様々な年齢の子どもたちと交流しあい、家庭では体験できない幅の広いダイナミックな遊びをすることで、自ら遊びに入り込み、共に育ち合う力を培っていくことを目的としています。
当園の行事や保育では、「何のためにしているのか」という目的を大事にしています。その目的に合わせた言葉がけや関わり方の積み重ねが個々の子どもの成長につながっていくのです。
 
異業種に学ぶ「感性の磨き方!」双葉幼稚園
2018-05-29
 当学園では、様々な業種の方を講師にお招きして講演していただくスキルアップセミナー異業種に学ぶ「感性の磨き方!」という職員研修をしています。5月22日(火)に6回目の「感性アップセミナー」が旧双葉幼稚園で行われました。
 昨年、国の重要文化財の指定を受けた旧双葉幼稚園は帯広で一番初めに開園した歴史のある幼稚園です。講演では、建築士の川村さんから園舎の成り立ちや100年にわたって十勝の幼児教育を支えた同園の歴史を教えていただきました。また、元教諭の河西先生や川田先生からフレーベルの恩物や紙芝居など貴重な遊具や資料の説明をしていただきました。十勝の幼稚園教育の原点を知り、個々の先生方の幼稚園教諭としての使命を感じることができ、大きな学びとなりました。
 
こどもの日の集い
2018-05-02
 52日(火)に園庭のこいのぼりのポールの前で全園児が集まり、「こどもの日」の集いを行いました。こどもの日の話を聞いた後、クラスごとにつくったこいのぼりを上げて「こいのぼり」の歌を歌いました。今日は天気も良く、風も少し吹いてきてこいのぼりが嬉しそうに泳いでいる姿がみえて子どもたちもとっても嬉しそうでした。最後にみんなで元気に「ディズニー体操」を踊り、楽しい時間となりました。
 
桜…咲きました!
2018-05-02
 園庭の桜も咲きました。春がやっとやってきました。
ピンクの花が可愛らしいですね。毎年たくさん花をつけてくればと願っています。

 
 
入園式
2018-04-10
 4月10日(火)、帯西幼稚園の第42回入園式がありましました。入園式では代表のお兄さんお姉さんから「幼稚園は楽しいところです。みんなで一緒にあそびましょう」と挨拶があり、ミュージックベルクラブ「チャッピー」の園児たちがベルで『きらきら星』を演奏してくれました。先生たちからは、「さんびきのこぶた」のペープサートを見せてもらい、明日からの幼稚園生活に期待いっぱいの笑顔をみせてくれた子どもたちです。
帰る時には、同じ系列の帯広調理師専門学校のル・カルフールのパン屋さんから春らしく桜色したマカロンをプレゼントしてもらいました。
初めての社会生活に入る子どもたち。お子さんが、幼稚園での毎日で心も体も大きく成長できるよう保護者の方と共に手を取り合い、職員一同心を合わせ頑張っていきます。
 
Facebookのアカウントをお持ちでない方で「ログインしてください」の表示が出た場合は、キーボードの「esc」キーを押していただくと、ログインしなくてもご覧いただけます。
<<学校法人帯広学園>> 〒080-0010 北海道帯広市大通南12丁目7 TEL:0155-22-5777 FAX:0155-22-5775